Re:animation 9 サイレントDJフロアはこうやって楽しもう!

53

リアニメーション9のストレッチゴール「サイレントDJ」とは?

7月10日の開催まで気が付けばもう残りあと僅かとなりました!今夏、満を持して歌舞伎町に帰還する「Re:animation 9」は、ご存知の通りクラウドファンディングで募集した資金によって成り立っています。そして、今回の目玉ストレッチゴールとして実施が決定したのが「サイレントDJ」です!

Cf65e1ZVIAUtaey

イヤホン/ヘッドホンを着けて無音で楽しむサイレントDJ(一般的にはサイレントディスコとも呼びます)…どんなふうになるのか気になりますね!本エントリーでは、このサイレントDJをどのようにして楽しめば良いかをご紹介します!

How To Silent Dance!!

それではさっそく始めましょう!

どこで体験できるの?

まず最初の疑問はこちら!「Re:animation 9」は屋外の歌舞伎町シネシティ広場と、屋内の新宿BLAZEの2会場で開催します。当然、それぞれのステージでは豪華出演者が最高のプレイを見せてくれている…となると、サイレントDJはどこで体験できるのか?!

答えは、屋外のシネシティ広場です。

naming1概ねシネシティ広場のどこにいても楽しめます。

つまり、イヤホン/ヘッドホンを外せば、ステージに出演するアーティストのプレイが聴けて、イヤホン/ヘッドホンを着ければ全く別の音が流れています。もしかしたら、外では気持ちい4つ打ちハウスミュージックが流れているのに、ヘッドホンを付けた集団だが何故か突然「消してー!リライトしてー!くだーらないソンセッソー!忘ーられぬ存マッソンー!起死回生ー!リライトしてー!」みたいになるかもしれません。

もちろん、サイレントDJブースもシネシティ広場内にありますので、応援しているDJさんの時間はブースの近くに集まって盛り上がってもOKです!

どうやって聴くの?

サイレントDJは、空気を震わせて音を飛ばすスピーカーではなく、トランスミッターから発信する電波に乗せて音を届けます。電波を受信するには専用のレシーバーが必要です。

messageImage_1465899529792これが専用レシーバー!!

こちらは、シネシティ広場に出店するリアニメーションの公式物販にて手に入れることが可能です。デポジット制となっており、ご購入時には1000円をお支払いいただき、ご返却いただいた方には500円をお返しします。

なお、レシーバーの使い方は下記をご参照ください。

fm

操作は、お手持ちのイヤホン/ヘッドホンをミニジャックに挿して再生ボタンを押すだけなので簡単です。もう一度、再生ボタンを押すと音が止まります。

レシーバー以外に必要なものは?

「Re:animation 9」で採用するレシーバー方式のサイレントPAシステムは、従来のサイレントディスコで使用されているBluetoothヘッドフォンを直接貸し出す方式と異なり、レシーバーにお手持ちのイヤホン/ヘッドフォンを接続(端子の形状はミニピンジャック)して音楽を聴いていただきます。ですので、サイレントDJをお楽しみになりたい方はイヤホン/ヘッドホンを忘れずに持参ください。

52愛用のイヤホン/ヘッドホンをご持参ください。

なお、レシーバーの出力の関係で、ピュアオーディオ用のドライバーが大きなヘッドホンだと少し音が物足りなく感じる場合があります。(推奨値はないのですが、あまりインピーダンス値が高すぎない機種をお勧めします)

サイレントDJをMAX楽しもうと思ったら?!

せっかくだからサイレントDJを最大限堪能したい!と思うもの。そんな方は、ぜひポータブルアンプ(ヘッドフォンアンプ)をお試しください。接続方法は通常の携帯プレイヤーと同じで [レシーバー]→[ポータブルアンプ]→[イヤホン/ヘッドホン]と繋ぎます。高音の伸びや低音の音圧が増強されて臨場感が増しますし、愛用のポータブルアンプをお持ちの方は、より自分好みの音でサイレントDJをお楽しみいただけます。

FullSizeRenderFiiO A1はコンパクトでコストパフォーマンスの良い機種です。

レシーバー方式のサイレントPAシステムの最大のメリットは、受信した音がお仕着せのヘッドホンではなく普段から愛用しているポータブルオーディオ環境で楽しめることです。ミニピンジャックに挿せさえすればそれ以降はお好みの環境を構築できます。ぜひコダワリのセッティングをお試しください。

一足早くサイレントDJを楽しみたい方へ!

いかがだったでしょうか?今回初の試みとなるサイレントDJがどんな盛り上がりを見せるのか、私たちも全く予想ができません。が、歌舞伎町の街中でイヤホン/ヘッドホンの集団が踊っている光景はきっと飛び切りシュールで、飛び切り楽しいはずです!

さて、そんなサイレントDJをリアニまで待ちきれない!という方に、ちょうど1週間前に東京芸術大学で開催される『Cultural Typhoon』出展イベントとして「大サイレントDJ祭」の開催が決定しました。リアニメーションと(ほぼ)同じ環境を体験できますので、都合の合う方はぜひお越しください。

ヤバ文明の奇祭!『大サイレントDJ祭』

daisilentdjsai

Cultural Typhoon 2016 プロジェクト・ワークス(公募企画)
2016年7月2日・3日 11:30~16:30(2日間開催)
会場:東京芸術大学音楽学部5号館ロビー(東京都台東区上野公園12-8)
参加費:¥1500
・参加時にFM受信機となるバッチをお渡しします。ご自身のイヤホンやヘッドホンを接続してお楽しみください。
・お帰りの際にFMバッチをご返却いただきますと、デポジット¥500を返金いたします。
・学会に参加されない方でもお楽しみいただけます。お気軽にご来場ください。

【出演者】
< DAY 1 >
・REV-TUNE
・銀星
・ぶーちゃん
・ふくゐちゃん
・Keiya

< DAY 2 >
・megsis
・miyaaahh
・ニコル
・neru_kun
・asanoappy

※普段お使いの、もしくはお気に入りのイヤフォンやヘッドフォンをお持ちの上お越しください。また、ヘッドフォン向けのポータブルアンプをお持ちいただくと、よりパワフルなサウンドでお楽しみいただけます。

関連:奇祭!大サイレントDJ祭がやってくるぞ!!@東京芸術大学音楽学部(7月2日~3日)