リアニ9まで残り3日!約束の地、歌舞伎町への帰還を笑顔で果たす為の3つのお約束!【参加者必読】

r09_guideline01

先日、TLを眺めていたら↑の画像が流れてきて、何かと思ったら「イントロダッシュ」がバズワードになっていて思わずあたたかい気持ちになりました。オーガナイザーのちへです。いよいよ、リアニメーション9の開催が近づいてきました!長らく離れていたこの街に帰還を果たす日がすぐそこまで迫っています。イベントが近づいて気になっていたお天気も、どうやら今の予報では好転しているようで、絶好のフェス日和になるのではないかと!

そんな超都市型夏フェスを残念な気持ちで終えてしまった・・・とならない為に、参加される方にはぜひ次の3つの約束を守っていただきたく、エントリーをUPします。例年のごとく、口うるさいイベントで大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します!

お約束その1:日差し対策を綿密に!適度に休憩を取る!

20110717-_DSC0118

今年は近年稀に見る猛暑だそうで、既に晴れの日は夏がその片鱗を見せています。7月10日も晴れになれば強烈な日差しが歌舞伎町を照り付けることと思います。過去に7月17日に開催した「Re:animation Vol.2」ではまさに快晴。周囲をビルに囲まれてはいますがこの時期の太陽は頂点から照らすので日陰はなく、建物に熱がこもって体感気温は45度を越えました。

そんな中、歌って、踊って、はしゃぐわけですから、予想以上に体力を消耗します。ただ、疲れたら休めるお店が周りにいくらでもあるのが「超都市型」の強みです。最低でも、1時間に1回程度は休憩を取り、少しでも疲れを感じたら涼しい喫茶店で休むなどの対応を取ってください。

服装面でも、帽子を被る、底の薄い靴やサンダルを避ける(地面が日差しを受けて加熱する可能性があります)、夕方の冷え込みや日差し対策も兼ねて羽織れる薄手のものを用意するなど、各自で暑さ対策を心掛けましょう。

また、徹夜や寝不足状態での参加はお勧めしません。最低でも前夜はしっかりと睡眠を取り、十分に体力を蓄えてご参加ください。

お約束その2:周りをよく見る!相手を優先する!

20110717-_DSC0131

リアニメーションは、区役所や警察などの許可を得て、公共空間を一次的に占有させていただいて開催している音楽イベントです。会場の周辺には一般の通行者の方、来街者の方が多くいらっしゃいます。街は私たちだけのものではありませんので、必ずそういった方を優先するようにお願いします。

特に、近年の歌舞伎町は外国人観光客の一大宿泊地となっており、都内でもトップクラスの多国籍な街です。日本語だけでなく、英語が通じない場合も数多くあります。ちょっとした気遣いで避けられた誤解が大きなトラブルを引き起こす可能性もありますので、イベント参加者以外の方への気遣いを忘れずにご参加ください。

同様に、参加者同士もお互いを気遣って、狭いスペースでの激しいオタ芸や、噂の「イントロダッシュ」、ハガシなど、周囲に危害を与える可能性のある行動は慎んでください。度を越えて、周囲に危険が及ぶと判断した場合にはスタッフがお声掛けする場合がありますので、その際には指示に従って頂くようお願いします。

お約束その3:お酒を飲過ぎない!水分・塩分をしっかり摂る!

20110717-_DSC0033 - コピー

ここ最近のリアニメーションで一番の課題になっているのは「お酒の飲み過ぎ」です。イベントの盛り上がりに合わせて酒量が増えすぎる傾向がありますが、ほどほどを心掛け、飲み過ぎによる酩酊や体調不良に陥ることの無いよう、自己管理を心掛けてください。

夏季のイベントで勘違いされがちなのは、お酒を飲むことと水分接種の混同です。アルコールを飲んでも体から流れ出た水分の補給効果は高くありません。お酒だけでなく、水やお茶、清涼飲料水などの水分を定期的に補給してください。合わせて、汗で流出した塩分も意識的に摂るようにしましょう。

アルコールばかり摂っていたことによる脱水症状や急性アルコール中毒、飲酒の上でのトラブルは自分だけでなく、周囲のイベントを楽しんでいる人たちにも多大な迷惑を掛ける可能性があることを意識して、自覚ある行動をお願いします。

約束が守られなかったらどうなるの?!

イベントを中止する可能性があります。(マジで)

リアニスリー-7

これは決して脅しではありません。公共のスペースを利用させていただいている以上、私たちは街の賑わい創出や文化振興を担っているのであり、乱痴気騒ぎを許可されている訳ではありません。度を越えた時、また小さなトラブルが積み重なった時、「中止」の指示があった場合には、私たちは速やかにイベントを止め、解散することになります。

せっかく戻ってきた歌舞伎町の街にも、この難事業を開催まで運んでくれた関係者(本当に、様々なご無理を聴いていただきました!)にも、多大な迷惑をかけ、何より非常に残念な気持ちにさせてしまうことになります。それだけは、絶対にしてはいけないというのが、この場所を貸してもらっている私たちの「使命」であるとスタッフ一同は考えて、準備をしています。ぜひ、この気持ちを汲んでいただき、スムーズな運営にご協力頂けますよう、お願い致します。

参考までに、2011年7月に開催した「Re:animation-Rave In 新宿歌舞伎町-Vol.2」では、あまりの暑さから、開催直前に『熱中症患者が3人出たら中止』という具体的な指示を消防から受けました。しかしながら、同日、各地のイベントで熱中症患者が続出したことがニュースを賑わせた中、私たちのイベントでは「熱中症ゼロ」でした。

あの時の団結力で、今回も最高のパーティにしましょう!

どうぞよろしくお願い申し上げます!

最後に確認!⇒ 注意事項・禁止事項