「リアニメーション10」クラウドファンディングプロジェクト開始。改めて”クラウドファンディングって何?”や参加の仕方など。

リアニ史上最高目標金額1200万円に向けてチャレンジ開始!

今週月曜日より、SNSのタイムラインをお騒がせしております。以前より告知しておりましたとおり、7月に開催を計画しているアニメ×ダンスミュージックの無料野外DJフェスティバル「リアニメーション10」(お台場 潮風公園 2DAYS)実現に向けたクラウドファンディングを開始しました。

リアニメーション10|お台場2DAYS!無料の野外DJフェス開催プロジェクト! 
http://camp-fire.jp/projects/view/21807

詳細は上記のプロジェクトページをご覧いただくとして、このエントリーでは改めて「クラウドファンディングとは何ぞや?!」「どうして普通にチケット売らないの?!」「てかどうやったら参加できるの?!」という疑問に答える形で、クラウドファンディングの概要や使い方をご説明したいと思います。

インターネットが実現した”元気玉”=クラウドファンディング

そもそもクラウドファンディングとは何か?今回、私たちが利用している国内最大のクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREの説明には以下のようになっています。

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。

何か事業や企画を興す際に、事前に必要になる資金を銀行や投資家からではなく、プロジェクトに賛同してくれる人をインターネットを通じて広く集める手法です。大きな金額を資金力のある誰か1人、またはどこか1つの機関が拠出するのではなく、小~中規模の金額を広くたくさんの人から提供して(支援して)いただくので、例えるならば、ドラゴンボールZに出てくる”元気玉”のような仕組みです。

もともとカンパ制の無料野外レイヴとして始まった「リアニメーション」では第3回以降、このやり方を採用し、5回目からは主にクラウドファンディングで集まった資金を元に入場無料の野外イベントを開催しています。

「リアニメーション」の過去のクラウドファンディング
https://camp-fire.jp/profile/reanimationjp/type:project

「リアニメーション」がクラウドファンディングを行う理由

初めてクラウドファンディングを利用した時(オーガナイザーの個人企画イベントだった当時)、その理由は野外会場のキャパ不足から借りる必要が生まれたライブハウスの頭金支払いができず、その問題を解決する為でした。その後、会場移転に伴い行政所有地で開催するにあたり、会場での金銭のやり取りが制約上困難だったことから、事前にクラウドファンディングで集まった資金を予算化し、その範囲ないで無料イベントとする方策を取りました(第5回開催時)。

副作用として、それまで1000人ほどだった参加者が一気に1700人に増えました。ある程度は狙っていたものの、その成果に手ごたえを感じ、その後は自覚的に「既にこのイベントの楽しみを知っている」人たちが「これからこの楽しみを知る未来の仲間」をどんどん巻き込む為に、イベント参加のハードルを極限まで下げる≒入場料をゼロにする手段としてクラウドファンディングを活用しています。

この考え方は今でも同じです。アニメも音楽もどちらも好きな人というのは、アニメファン界隈でも音楽ファン界隈でもニッチな存在です。でも、これだけボーダレスな世の中なので、まだ知らないだけでどちらも好きだという人がまだまだたくさん存在すると思っています。そんな人たちに、気軽に参加していただき、楽しんで、また次も行ってみようと思っていただきたい。そうして、私たちの仲間の輪を大きく広げていきたい。そういう思いから、今回も無料フェスとしての開催を目指しています。

「リアニメーション10」のクラウドファンディング

以上が、まだ「リアニメーション」やクラウドファンディングをよくご存じない方へのご説明ですが、このイベントをよく知っている方にも、今回の開催プロジェクトでは大きな企画変更があるので、ご説明します。

これまでは目標金額を達成すれば開催、未達ならば企画中止というAll-or-Nothing方式を採用していました。目標未達の場合は、集まった資金は全て支援者に返却され、イベントも開催されません。最低限必要な金額を初期目標として、目標達成後はストレージゴールを設定し、徐々にイベントをグレードアップしていくというやり方でした。

今回、新宿歌舞伎町や中野駅前といった都心から、郊外の公園への移転に伴い開催に必要な資金が大幅に増大したことから、このようなやり方では非常にリスクが高いということで、考え方を逆転させ、本来必要な十分な金額を目標とし、それを達成した時に無料化が実現。未達の場合は、通常のチケット制イベントとし、但しクラウドファンディングで集まった金額に応じてチケット料金をディスカウントする方式に改めました(目標額未達でも、集まった資金を活用して企画を実行するやり方をクラウドファンディングの用語でAll-In方式と呼びます)。

「無料で開催したい!」という理念は変わりませんが、準備期間の関係で中止の選択が非常に取りづらくなってしまったことを受けての仕組み変更になります。ご了解のほどよろしくお願いします!

CAMPFIREの使い方

最後に、クラウドファンディングへの参加の仕方をご説明します。

リアニメーション10|お台場2DAYS!無料の野外DJフェス開催プロジェクト! 
http://camp-fire.jp/projects/view/21807

まずはプロジェクトページをご一読いただき、趣旨に共感いただけるかご判断ください。そして「よっしゃ!協力したるで!」となったら、次の手順でリターン(特典)をご購入いただくことで、本プロジェクトをご支援いただくことができます。ご支援いただいた方には対応するリターンをご提供します。

リターンを選ぶ

リターンはプロジェクトページの本文内に詳細な説明が、リターン一覧に金額と内容が記載されています。まずはこちらからどのリターンに申し込むかをお選びください。

「プロジェクトを支援する」を押してリターン一覧へ

スマホでご覧の方は画面下に緑色で表示されている「プロジェクトを支援する」ボタンをタップすると、リターンの一覧に移動します。
※PCからご覧の方は画面側にリターンの一覧が表示されています。

選択したリターンをタップ

次に、これにしようと決めたリターンのセットをタップしてください。そうすると申し込み画面に遷移します。

再度、申し込むリターンを選択して「お支払い画面」へ

申し込み画面では、各リターンの金額に丸いボタンがついていますので、申込するリターンを選択し、画面下に表示された「お支払い画面へ」をタップしてください。

支援する金額を決定し、支払い方法を選択

お支払い画面では、まず支援する金額を決定します。元々、表示されている金額が標準価格ですが、それ以上の値段を支援者の任意で決定することができます。次に、支払い方法を選択します。なお、一度に支援できるリターンは1セットだけですが、1人で何度も申し込みをすることで、複数個のリターンを購入することもできます(同じリターンの複数買いも可能です)。

応援コメントを記入

画面をそのまま下にスライドさせると「応援コメント」を入力するボックスがあります。デフォルトで入っているコメントのままでもお申込みできますが、オリジナルの一言があると、スタッフが喜んで小躍りします。みんな、コメントは読んでいますので、よろしければオリジナルのコメントをご記入ください。記入が終わったら「お支払い画面へ」をタップします。

支払い方法に応じた必要事項を入力

その後は画面の指示に従って、必要事項をご記入ください。必要事項はご氏名・ご住所・ご連絡先などリターンを提供するのに必要になる情報や、支払い方法別の決済情報などがあります。

これらの入力が終了すれば、お申し込みは完了です。CAMPFIREから自動送信の確認メールが届くのでご覧ください。なお、支援が完了した方へのご連絡は、主にCAMPFIREが提供するメッセージシステムを使ってご連絡します。クラウドファンディングの募集期間が終了してからイベント開催までが最も頻繁に連絡が必要になりますので、定期的にチェックするようお願いいたします。

リターンを選ぼう!あなたにピッタリパトロン診断

最後に、ちょっとしたオマケ。

今回、イベント開催が2DAYSになったことでそれに対応したリターンの数が増え、少々煩雑なメニューになっております。「正直、どれを選べばいいの?!」という方もいらっしゃるかと思い、自分に合った支援コースが選べるチャートを作成してみました。あくまで、”参考”ですが、よろしければご活用ください!

無料の野外DJフェスティバル開催に向けて、皆様からの温かいご支援、お待ち申し上げております。

リアニメーション10|お台場2DAYS!無料の野外DJフェス開催プロジェクト! 
http://camp-fire.jp/projects/view/21807