『Re:animation 14 in Uenohara』2020年3月28日-29日 開催決定
[時間] 11:00 - 19:00
[場所] ⼭梨県上野原 桂川河川敷

Artist

2017年10月27日バーチャルYouTuberとして活動開始。

2019年1月にageHaにて開催されたイベント「Re:animation13」にて衝撃的DJデビューを果たした。

以降、幕張メッセにて行われたVTuberによるファッション×音楽イベント「FAVRIC」にてオープニングDJに抜擢。

普段クラブに足を運ばない人達にも興味を持ってもらえるように様々なイベントでアニソンDJの活動を広げている。


twitter: https://twitter.com/MiraiAkari_prj
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCMYtONm441rBogWK_xPH9HA
2004年アニメ『天上天下』(棗亜夜役)で声優デビュー。2006年にはアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希役で広く知られるようになる。

2004年にアーティスト活動をスタートし、ライブハウスをはじめ、ホール、日本武道館、さいたまスーパーアリーナでの実績を踏まえ、2019年4月にデビュー15周年を迎えた。

自身の誕生日11月18日に15周年記念バースデーライブを開催。

今年の2月5日には、15周年ベストアルバム「「SANCTUARYⅡ?Minori Chihara Best Album?」のリリースが決定している。


twitter: https://twitter.com/minorin_parade
公式サイト: https://www.minorichihara.com/
幼少期の3歳より5年間をアメリカで過ごす。

2016年10月に17歳の高校生アニソンシンガーとしてTVアニメ『Occultic;Nine –オカルティック・ナイン-』EDテーマ「Open your eyes」でデビュー。他にも『セントールの悩み』『ゆるキャン△』『ISLAND』『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』『へやキャン△』のTVアニメ主題歌や、様々なゲームのテーマソングを担当。

2018年世界最大のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」に出演。翌年「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」にも出演し2年連続出演を果たした。

アメリカ、カナダ、台湾、シンガポール、フィリピンなどの多くの海外イベントにも出演。

ハスキーで魅力的な歌声、ネイティヴな英語の発音、表現力の高さを持つシンガーとして注目されている。

公式サイト:http://asaka1007.jp
京都府出身、2月15日生まれ。ピアレスガーベラ所属の声優。2011年よりTVアニメやゲーム出演など幅広くこなす。

作詞、作曲、DTMもしていたことから、MIDI検定1級と、さらには講師資格も取得し声優として活躍する一方、作詞作曲家として楽曲提供なども行っている。2018年4月「Sister」の作詞作曲で作家としてメジャーデビュー。「Sister」が収録されたCD「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 08」はオリコンアニメアルバムランキングで1位、アルバムランキングで6位を飾る。

2019年4月に全人口の2%のみが入ることの出来る高IQ団体であるMENSAの会員になったことを公表。Twitterトレンド1位に入るなど、各メディアでも話題となる。

代表作は「のんのんびより」宮内れんげ、「七つの大罪」エレイン、「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」天空橋朋花、「白猫プロジェクト」フランほか多数。


twitter:https://twitter.com/koiwai_kotori
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UClDfVHJxrsGTq61MJp55s3Q
2017年7月に開催した『Re:animation 10 in 潮風公園』で生まれた通称"ハム太郎コール"は、瞬く間にアニソンDJイベントを席捲!!

その後も海外のアニメ系イベントやアイドルイベントに波及、更には大型アニソンコンサートにまで飛び火し、TVでも度々紹介されるまでに至りました。

発生から2年以上を経てなお勢いが留まるどころか、拡がり続けている"ハム太郎コール"現象の"発生源"としてやってやらない訳にはいかぬ!と『ハム太郎とっとこうた』スペシャルDJタイムが実現しました!

DJを務めるのは"ハム太郎コール"を発生させた張本人、ふくゐちゃん!

老いも若きも、男も女も、オタクも非ヲタも、おじいちゃんもちびっ子も、みんな大好きなアニソン「ハム太郎とっとこうた」で歌って、踊って、回りましょう!!

"はい!せーのっ?!"
LITA(リタ)とLIZ(リズ)からなるバーチャルガールズデュオ「KMNZ(ケモノズ)」。

2018年6月にYouTubeとSNSを中心とした活動を開始。以降、「バーチャル x ストリートカルチャーの融合」をテーマにした様々な音楽活動やファッショングッズの展開は、「KMNHZ」といわれる多くのファンを生み出し人気を博す。

2019年7月に実施したクラウドファンディングでは1,000万円を超える支援を集め、9月には大きな話題となったバーチャルファッションライブイベント「FAVRIC」に出演。2020年代を代表するトラックメイカー達が参加した、11月発売の1stアルバム「KMNVERSE」は大きな話題をよび、初日にiTunes Music 総合4位、HIP HOP1位にランクイン。「OTAQUEST」、「超会議」、「VIRTUAFREAK」、「C3 Asia Anime Festival」など人気イベントの出演を重ね、VTuberというカテゴリにとらわれないその本格的な音楽/ライブ活動は高い評価を得ている。

KMNZ LITA
twitter:https://twitter.com/kmnzlita
Youtube:https://youtube.com/KMNZLITA

KMNZ LIZ
twitter:https://twitter.com/kmnzliz
Youtube:https://youtube.com/KMNZLIZ

インターネットの中、どこかにある部屋で歌っている少女。

2018年夏、自身の姿をyoutubeに投稿。新進気鋭のトラックメイカー達と楽曲制作を行い、数多くの名曲を生み出す。聞いているとなぜか眠くなると話題の透明感のある歌声、そして独特な世界観をもつ作詞センスで、多くの音楽ファンを虜にしている。

Vカルチャーにおける代表的な音楽イベント「VIRTUAFREAK」や「VirtuaREAL」に度々出演。nyankobrq&yacaと歌った「twinkle night feat.somunia」はyoutube再生回数140万回を超え、幅広い層に注目されている。

twitter:https://twitter.com/she_is_wired
youtube : https://www.youtube.com/c/somuniaroom

観光庁後援の地域活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」から選抜ユニットが参加!

出演:
石和紅(CV.秦佐和子)
秋保那菜子(CV.高橋花林)
仙石原三香沙(CV.成海瑠奈)


公式サイト:https://onsen-musume.jp
けものフレンズプロジェクトが贈るモバイルRPGゲーム「けものフレンズ3」より生まれたユニット。

「我ら、闇よりいでし、闇をあざなう「Xジャパリ団」。ハードな音楽とキュートな格好で、リアニ14に乱入するぞ! 」

出演:
未来みき(ブラックバック役)
小泉萌香(タスマニアデビル役)
船戸ゆり絵(オーストラリアデビル役)

けものフレンズ3:https://kemono-friends.sega.jp/
twitter: https://twitter.com/kemono_friends3

けものフレンズプロジェクト:https://kemono-friends.jp/
twitter: https://twitter.com/kemo_project
2010年8月に渋谷にて産声をあげる。

アニソンクラブイベントの存在をまったく知らないまま、アニメ好きな芸人たちが集まり手探りでスタートさせたそのイベントは、当時のアニクラフォロワー達からは「邪道」「どうせにわかだろ」「芸人の小遣い稼ぎ」などと叩かれまくる。

それでもめげなかったクルーたちは創意工夫を凝らし、スペースコブラで巻き起こる「コブラジャンプ」、新宝島で発生する「新宝島ウォーク」など、独特のムーヴを考案。自らをアニクラのスタンダードにまで押し上げた。
※最近では韓国のアニクラで「コブラジャンプ」現象を確認。

その人海戦術によるフロア掌握力。
無数のオーディエンスが一斉に動きだす現象は一見の価値あり。

リアニメーションには、5.5、8、10、11(※DJ鮫島一六三のみ)、12、13、と過去6度出演。

リアニメーションを知る者たち。
今最もフェス映えする集団。
言語不要の対インバウンドエキスパート。

アニソンディスコが、リアニ14にやってくる!!!!

「我々で踊って笑って泣いていかないと、木っ端微塵にしてやりますよ!キェイッ!!!」

【アニソンディスコ クルー】
BANBANBAN鮫島(吉本興業)
BANBANBAN山本(吉本興業)
バーバリアン谷川(吉本興業)
バードフミヤ(東村プロ)
みーはやパイセン
ふくゐちゃん(アニソン侍)
新巻鮭ノボル(アニ神輿ッ!!)
ばったもん河合(松竹芸能)
小林ヒロユキ(東村プロ)
JUN(FROM)
望月駿祐(プロダクション・エース)
ぽこーちゃん(ヤニクラ)

◆OFFICIAL WEBSITE
https://ameblo.jp/anisondisco/

◆Twitter
https://twitter.com/anisondisco
1999年7月生まれ。20歳。長野県出身。

2015年4月に中学校卒業と同時に地元長野県から上京。
同年7月にタワーレコードのアイドル専門レーベルyouthsource recordsに移籍し発売したシングル「最強メロディー2」は、グループアイドル全盛といわれる中、ソロアイドルとしてオリコンデイリーチャート4位、インディーズ週間チャート2位という異例の好順位を記録した。

世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』には4年連続で出演中。

2016年にアニメ『天地無用!魎皇鬼』第四期の主題歌を担当し、その後もゲームやアニメのテーマソングを担当するなど、アイドルとアニソンの垣根を越えて活動中。

ファンと一体となりフロアを席巻するその圧倒的なライブパフォーマンスから「ライブモンスター」と呼ばれている。

2020年1月1日(元日)にマイナビBLITZ赤坂にてワンマンライブを開催!

公式サイト:http://serechu.com
twitter:https://twitter.com/Serena_Kozuki
HOUSE,TRANCE,Tech等のEvenKickなDance Musicを基板にbass music果てはRock、J-POPそしてアニソンなどジャンルレスに駆け巡る。自身のRemix Trackを武器に全国様々なパーティに出演。数々のアーティストとの共演を果たす。出演歴「EDP lab 2017」「Re:animation12」「Porter Robinson JAPAN tour」等。

また近年では作曲、リミックスワークを精力的に行っており、「GRANRODEO」Remixアルバムへの参加、4人組パフォーマンスユニット「cojirase the trip」への楽曲提供、黒子のバスケキャラクターソングCDへのRemix提供、TVアニメ「W'z《ウィズ》」キャラクターソングアルバムへのRemix提供、Key Best Song Remix -to the future-へのRemix参加などメジャーシーンへと活動の幅を広げている。

twitter:https://twitter.com/ogaryo_yuzen

15歳で渡米。在米中にアニメ「AIR」の「鳥の詩」から歌手人生をスタートさせ、その後「CLANNAD ~AFTER STORY~」「Angel Beats!」「メカクシティアクターズ」「Charlotte」などの人気アニメや劇場版「planetarian ~星の人~」の主題歌を担当。

また2010年には自身の代表曲でもある「My Soul,Your Beats!」がBillboard JAPAN年間インディーズセールス・チャートで第1位を獲得。 そして2011年には参加したアルバムが第53回グラミー賞「最優秀クラシック・クロスオーヴァー・アルバム賞」を獲得。

2018年、10年振りに行われたワンマンライブではキャパを遥かに超える申込が殺到するなど、いまもなおその存在感を示し、また去年行われたモントリオール、ニューヨーク公演、そして2019年、台湾やタイで行われたワンマンも発売と同時に完売するなど、世界的にも根強い人気を誇るボーカリスト。

2019年10月5日に開催されたMOTSU主催の大型アニソンクラブイベント『Anime Rave Festival (アニレヴ)第2章』にてDJ KOOとのコラボレーションで彗星の如くデビューを飾る。

アニメというバックボーンを背負いつつ、DJとして様々なジャンルに活躍の場を広げ、日本から世界に向けた「おもてなし」を発信するこれからのクールジャパンの旗手。

『特命戦隊ゴーバスターズ』の宇佐見ヨーコ / イエローバスター役でテレビドラマ初出演。『ラブライブ!サンシャイン!!』(黒澤ダイヤ役)ではスクールアイドル「Aqours」としても活動。女優・声優・モデル・DJと幅広い活躍をしている。

Twitter:https://twitter.com/box_komiyaarisa
Instagram:https://www.instagram.com/arisakomiya_official
公式サイト:https://komiya-arisa.net

岩崎琢

東京都出身。幼少の頃より作曲の手ほどきを受け、神奈川県合唱曲作曲コンクール日本現代音楽協会作曲コンクール等で賞を取る。東京芸術大学作曲科卒業後、作曲家、アレンジャ-として仕事を始め、現在ではヴォーカルアルバムプロデュースから劇伴のサウンドプロデュースに至るまで幅広い活動をおこなっている。

2017年9月【Taque Iwasaki “Soundtrack to the streets vol.4”】以来約2年半ぶりのライブ。

これまで『天元突破グレンラガン』『ジョジョの奇妙な冒険』『黒執事』『魔法科高校の劣等生』『文豪ストレイドッグス』『劇場版シティーハンター』等人気アニメの音楽を担当し、クラシック、 EDM、 Hiphop、 AcidJazz、現代音楽など、あらゆる音楽の中を縦横無尽に駆け回り、アニメ劇伴音楽の可能性を追求してきた岩崎琢が、今回「Lotus Juice」と久しぶりにタッグを組む。


---

Lotus Juice

9歳で家族と渡米。東海岸Hip HopのメッカNY/NJ州で高校卒業まで過ごす。
主にNativeに通用する音楽を目指し英語曲がメイン。ソロ活動以外に数々のゲームやアニメ作品を中心に活躍するヒップホップアーティスト。

ライブ、イベントやゲーム音楽フェスに多数参加。2013年は1月と4月に行われた岩崎琢ライブで圧倒的なパフォーマンスを披露する他、『PERSONA MUSIC FES 2013 ~in 日本武道館』出演や、アメリカのアニメ・コンベンション:NDK へ招待され会場を大いに沸かせた。

同年11月に行われたワンマンライブは大盛況で、追加公演も全て完売。2014年1月メキシコのアニメ・コンベンション:Expo TNT に参加。2019年4月24日、25日 PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET2019 ~Q番シアターへようこそ~@両国国技館に出演。

2019年 劇場版シティハンターOPテーマ参加。

声優アイドルユニットi☆Risのメンバー澁谷梓希のDJ名義。

声優としての主な出演作は「アイドルタイムプリパラ」(ドロシー・ウェスト)など。

最近ではDJ、モデル、舞台など多方面で活躍している。

2016年、クラブチッタで開催されたイベント「さーくるふぁいあー」にてDJデビュー。ジャンルを問わない選曲と独自のプレイで話題を呼ぶ。

motsu

22 才で渡米、ラップとダンスを独学で学び、DANCE MUSIC ユニット“MORE DEEP” のリーダーとしてデビュー。以来、m.o.v.e 、ALTIMA、motsu×DJ KAYAなど、水面下のものも含め複数のプロジェクトを立ち上げ・参画し、日本の音楽シーンの第一線で活躍してきた。さらには他のアーティストに先駆けて積極的に海外展開を行い、10ヵ国以上で数多くの海外公演で成功を収めているキーパーソンである。

日本の RAP/DANCE MUSIC 創生期から培ってきた、ジャンルや、国境の枠までをも超えてオーディエンスを盛り上げるパフォーマンススキルと独特のサウンド/リリックメイキング、センスは間違いなく日本において唯一無二であり、その勢いはまだまだ拡大中である。

Twitter:https://twitter.com/Motsu_MC
Facebook:https://www.facebook.com/motsu.mc
公式サイト:http://avex.jp/motsu
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtuL9BUoFFzaEqAlv-vYSTQ


DJ KAYA

渋谷から数々のムーブメントを仕掛け、クラブシーンを熱狂の渦に巻き込んできたトレンドセッターであり、あらゆるジャンルを操る数少ないオールラウンドDJ・プロデューサー。

時代の一歩先を感じとる特別な才能と、その幅広い選曲眼を活かし、数多くのCDプロデュース、監修/ノンストップ・ミックスを手掛け、そのどれもが若者のマスターピースとして大ヒットしている。 中でもTRANCE RAVEシリーズにおいては、TRANCE CDとして初のオリコントップ10にランクイン、洋楽部門では1位を獲得。 オリジナル曲「フレンズ」が日本人DJとして初めて 日本ゴールドディスク大賞公認アルバムに収録され、大きな話題となった。

また世界最大規模のイベント、FIFAワールドカップ公式イベント「FIFA WORLD CUP PUBLIC VIEWING」にGUESTDJとして招かれ、3万人ものサポーターを熱狂の渦の中に巻きこんだプレイは今や伝説と化している。 J-DANCE REMIXにも定評があり、EXILEの「I Wish For You」において、「I Wish For You」「VICTORY」「Someday」「銀河鉄道999」「Choo Choo TRAIN」といった、全7曲収録中5曲の人気楽曲のRemixを手掛けており、その勢いと高い注目を受けている。 近年は、GReeeeNの『緑一色歌合戦』にDJとして参加しGReeeeN楽曲のみによるNON-STOP MIXを披露、後のレンタル限定CD「GReeeeNまるわかり!?メガミックス」を制作、「ZEN-LA-ROCK」とのコラボレーション、謎のLED覆面ユニット「CTS」のプロデュース等々、ジャンルレスで幅広い活動を行っている。

サンリオのバンドをテーマにしたキャラクタープロジェクト「SHOW BY ROCK!!」の、デビルミント鬼龍族の女の子「デルミン」。

デルミンの趣味は「音楽のプレイリストをつくること」。お気に入りの音楽でみんなと盛り上がるため、お供のキャラクターオニギリクママンと一緒に、「DJ DEVILMINTKIRYU」として国内DJイベントを中心に活動中。

 デルミンは、累計900万ダウンロードされている人気ゲームアプリ「#コンパス 戦闘摂理解析システム」への参戦や、バンド「Mashumairesh!!」(ましゅまいれっしゅ)のボーカル&ベースとしても活動中。若い世代を中心に人気を集めている、これまでのゲーム・アニメ音楽シーンに一石を投じる、センセーショナルなキャラクターです。

名前  デルミン
種族  デビルミント鬼龍族
誕生日    3月10日

プロフィール
デビルミント鬼龍族の小柄な女の子。
訳あって古いアパートで一人暮らしをしている。
オニギリクママンのぬいぐるみを手放さない。
細かい作業や集中力を要する遊びが得意。
自炊派なので、目玉焼きの焼き加減には自信がある。
まじめでクールで勉強熱心。ツノからビームが出ちゃうらしい。

趣味 オニギリクママンとお散歩/好きな音楽のプレイリストをつくること
特技 ビーム
好きな食べ物 チョコミント、おにぎり
苦手な食べ物 わさび
本人から一言 デルミンです。あげあげになってもらえるよう頑張ります。でゅくでゅくでゅくし。

Twitter:https://twitter.com/DEVILMINTKIRYU
TVアニメ公式サイト: https://showbyrock-anime-m.com

弊社御社、平成VS令和や、タピオカイザーのテーマ等のTwitter曲が話題のインターネット系アーティスト。

最近では自身のバンド、ヒゲドライVANでCygames「ワールドフリッパー」の主題歌や新日本プロレスのレスラーSHOのテーマ "100% Voltage"、関西ジャニーズJr.新ユニット「Aぇ!group」等へ楽曲提供等、アニメに留まらないアーティスト活動や作曲活動が板について来たチップチューン界の巨星。

公式サイト:http://higedriver.com
twitter:https://twitter.com/higedriver

バンダイナムコゲームスにて『鉄拳』や『リッジレーサー』『アイドルマスター』『塊魂』などの有名ゲーム・タイトルの音楽を担当した後2013年に独立、現在はフリーの作詞、作曲家に。

上坂すみれや沼倉愛美へ楽曲提供しているほか、アイドルマスターシリーズに多数の楽曲を提供し『THE IDOL M@STER MASTER ARTIST 3 04星井美希』にてオリコン1位を獲得するなど活躍している。

海外レーベルからのリリースやDJ、Liveなどクラブミュージックを軸にした活動もしており、2010年にイギリスPsy Core Recordsからリリースした「Samurai Damacy」はJuno Download PsyTrance部門にて1位を獲得した。

またベルギーImage LIne社制音楽ソフトウェアFL Studioの日本人初のパワーユーザー認定者として知られており、同社webではDEADMAU5、MADEON等と並び記載されている。

リアニメーションには2013年のRe:animation6、そして2014年の『Re:animation7』に出演し、同イベントテーマ楽曲の作成もしている。

公式サイト:http://ajurika.com
twitter:https://twitter.com/ajurika

10月29日生まれ、埼玉県蓮田市出身。
4歳でピアノをはじめ、幼少期より音楽に触れて育つ。

小学6年生のとき、アニソンのメッセージ性の豊かさに衝撃を受け、アニソンシンガーになることを決意。中学高校時代は合唱部で歌唱力を磨き、高校三年で『アニソングランプリ』に初挑戦、初出場を果たす。その後は学業と並行してライブ活動を行い、2014年、日本テレビ『歌唱王』に出演し全国6位、NHK『第1回アニソンのど自慢G』で優勝、2016年埼玉県坂戸市で行われたNHK『のど自慢』で優勝。

2016年、第一回TOHO animation RECORDS 次世代アーティストオーディションに合格。東宝芸能に所属。

2017年1月より放送スタートのTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』のオープニングテーマ『Shiny Ray』を担当し、2017年2月22日に同CDでメジャーデビュー。

迷うことなきひたむきな眼差しとどこまでも響く歌声を持つ、アニソンシンガー。

1999年7月生まれ。20歳。長野県出身。

2015年4月に中学校卒業と同時に地元長野県から上京。
同年7月にタワーレコードのアイドル専門レーベルyouthsource recordsに移籍し発売したシングル「最強メロディー2」は、グループアイドル全盛といわれる中、ソロアイドルとしてオリコンデイリーチャート4位、インディーズ週間チャート2位という異例の好順位を記録した。

世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』には4年連続で出演中。

2016年にアニメ『天地無用!魎皇鬼』第四期の主題歌を担当し、その後もゲームやアニメのテーマソングを担当するなど、アイドルとアニソンの垣根を越えて活動中。

ファンと一体となりフロアを席巻するその圧倒的なライブパフォーマンスから「ライブモンスター」と呼ばれている。

2020年1月1日(元日)にマイナビBLITZ赤坂にてワンマンライブを開催!

公式サイト:http://serechu.com
twitter:https://twitter.com/Serena_Kozuki

1980年生まれの作編曲家。

ハードコアサウンドやトランス等を主体とし、00年より活動を開始。

アニメ・ゲームソングリミックス黎明期より人気PCゲームメーカー「Key」を筆頭に数々の人気美少女PCゲームのオフィシャルリミックスの制作や音楽ゲーム、美少女ゲーム音楽の作編曲等数々の実績を基に2016年年末にUKの老舗ハードコアレーベル「Kniteforce Records」よりM-Projectと共同制作した同レーベルのリミックスE.Pやオリジナルトラックがデジタル配信サイトBeatport等でHardcoreチャートのTOP10にランクインする傍ら、自身がリード曲を担当した大阪を拠点に活動していたアイドルグループ「三代目KONAMON」が2018年にリリースしたシングル「GO FORTH」2019年にリリースしたアルバム「風になれ!」では2年連続オリコンデイリーランキング1位(ウイークリー11位)を獲得するなど幅広いジャンルで注目を集めている。

又、ゲームブランドのオフィシャルリミックスアルバムをはじめ様々な作品を監修やディレクターとして手がけている実績も注目されており、今日まで多数の人気作を生み出し、97年から開始したDJ活動では国内外のBIGパーティーから、コンベンション、ゲームメーカー主催のイベントまで数多くのイベントで出演を行っている多分野において注目さているアーティストの1人。

公式サイト:http://muzikservant.com
音召缶:http://otomekan.net

吉本興業所属ドラゴンボール芸人BAN BAN BAN率いるアニソンエンターテイメントDJ集団。

「躍る!」をキーワードに都内をはじめ、場所、空間、ジャンル問わず全国各地でイベントを開催中。活動は数千人規模の空間から保育園まで多岐に渡る。六本木ニコファーレ、渋谷WOMB LIVE、サンリオピューロランドフェアリーランドシアターでの単独公演も大成功。2015年にはアニソンDJイベントとしては初となる日本武道館への出演を果たす。

芸人、俳優、ダンサー、コスプレイヤー、声優、同人作家をメンバーに擁し、あらゆる手段でオーディエンスと一体化するパフォーマンスに刮目せよ!

おかげさまで、みなさまに愛されて9周年。

saya/38番

「宇宙よりも遠い場所」主題歌・挿入歌 歌唱

Twitter:https://twitter.com/3number8

巴奎依(A応P)から生み出され、巴奎依の別人格として存在するDJアーティスト。

岡村靖幸、女王蜂、中田ヤスタカ、DAOKO等、ネオ渋谷系の音楽にアニソンを少しだけ混ぜるプレイを得意とする。

今までのプレイ遍歴においては、本人主催イベント『桃色哲学』を中心にプレイを重ねてきたが、ほとんどアニソンをかけずに、ファンを置いてけぼりにしてきた。しかし、彼女のスタイルであり、魅力でもある。

2020年より様々なフェス/イベントへの出演や、ヴィレッジヴァンガードのコラボも決定し、サブカルクソ女をレペゼンする中毒患者を造成すべく日々、部屋というフロアで思考し続ける毎日を送っている。

マクロスΔ(ワルキューレ)の「恋!ハレイション THE WAR」や「不確定性☆COSMIC MOVEMENT」「ジリティック♡BEGINNER」などの作曲/編曲を行う。同楽曲収録のアルバム「Walküre Attack!」にて日本ゴールドディスク大賞を受賞。他、「金色のコルダ オクターヴ」の主題歌や、「アズールレーン」綾波の楽曲を手がける。

Twitter:https://twitter.com/UmuyaAneta

Urban MusicやHIPHOPカルチャーの影響を受け90年初頭DJとしてのキャリアをスタート。数々の現場でプレイ他、様々なアーティストやミュージシャンと共演しLiveやTourサポートなどの活動の他、楽曲提供やMIXCD制作など多岐に渡り活動。2013年より新たにDJ HACKとしての活動を開始。DJにおける音楽や表現の更なる可能性を探求中。

〜近年の主な活動の一部〜

2017年
「田村直美30周年ワンマンライブ」「CHAN-GERO SONIC @Studio Coast」「佐世保ミュージックFES @長崎佐世保公園」「松本梨香繋げよう笑顔の輪 @横浜関内ホール」「リスアニパーク @Studio Coast」「川崎レコードの日(Drums & DJ UNIT) "MAD Za HACK" @ 川崎CITTA」「冬の宴 @ディファ有明」

2018
「AJ Night @豊洲PIT」「夏の宴&冬の宴 @ageHa」「NGT48(世界の人へ) @日本武道館」

2019
「SLH DEPARTURE TOUR」
「AJ Night at Zepp DiverCity」
「アニソンディスコ at WOMB」
「春の宴 at ageHa」「冬の宴 at ageHa」
「アニメニアYAVAY at BURLESQUE annex YAVAY 」

他、様々な人気CULBイベントやアーティストライブサポートなどに出演。

2009年、techno、minimalのDJとして活動を開始。1年という短期間でageHa、air、asia、WOMBをはじめとする都内各所でのDJを経験。順風満帆に見えたDJ人生だったが、2011年を境に突然プリキュアパジャマ(女児用120cmサイズ)を着用したままDJプレイをしだし、そこからすべてがおかしくなる。

笹塚にあるボウリング場を貸し切り、年4回/毎回400人の動員を記録した【こす☆ボウル】を7年もの間、主催。

川田まみ、オーイシマサヨシ、榊原ゆい、黒崎真音、橋本みゆき、池田彩、吉岡亜衣加、ZAQ、分島花音、いとうかなこ、やのあんな、佐咲紗花など、アーティストとの共演も多く、全国各地で活動。DJ雑誌《GROOVE》のムック本『秋葉系DJガイド』では注目のDJとして紙面に取り上げられた。

化物語の八九寺が好き。子供はいない。猫がいる。

Twitter:http://twitter.com/otoochan

プリキュア楽曲専門DJおよび啓蒙家。

複雑な事情で自宅に軟禁されていた時代にプリキュアに出会い感銘を受ける、解放後も研究ノートをしたため続け、プリキュアの話ばかりするようになり、見かねた友人高野政所の勧めにより、2011年に今はなきacid panda cafeでプリキュアのトークイベントを開催。

その際、にぎやかしの一環でやったDJコーナーが好評だった事に気をよくして現在に至る。

ニチアサナイト主宰、47歳会社員

日本で今最も勢いのある野外アニクラ!!
結成1年目のアニソンWOODSTOCKがHill Sideに大抜擢。
500連番でとんで走ってまわっちゃえ!
踊るオタクに見るオタク、同じオタなら踊らにゃそんそん☆

あー!!よっしゃいくぞー!
タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!
ダイバー!バイバー!ジャージャー!!

楽しいアニクラ「ツイノオタクアニクラ」(川崎月夢)と、大きくて楽しいアニクラ「ツイまつり」(川崎CLUB CITTA’)を主催する29歳。

楽しさ、高まり最優先で、今日も突っ走りますので、付いてきてください!

2017年にDJを初めて、身内内で細々と続ける中「LINEをやらない??俊龍」というコールを開発。

2019年に違反者講習会シリーズの第一弾としてアイドルマスターのノンレギュレーションイベントを開催し大成功。

現在も新しいアニクラを生み出すに現在も精力的に活動中。

2018年5月にアニソンDJとして活動を開始。

活動当初は静岡県内を中心に活動していたが、とあるイベントの公募企画優勝などをきっかけに現場経験を重ね、活動範囲を県外にまで広げている。

最近では若くて顔の綺麗な女性声優さんの楽曲ばかりをプレイしている。

『ノラと皇女と野良猫ハート』を愛してやまない者。

2018年より美少女ゲームソング中心のDJを始動。

コンテンツを通して自身の表現したい事を伝え、展開するMIXでしかなし得ないスタイルを志している。

LINE UP To be annouced

LINE UP To be annouced

and more!!